皆殺しのタンヴァリン

シナリオライターのカルロス修之介です。

青すぎる空(下ネタです)

真一君からメールがきた


 『今日は何をしてますか?』

ふと外を見てみたら空がたまらなく青かった。
だからこう返事したんだ。


 こんなに晴れた日にはオナニーだ


そしたら返事はこうだった。

 『このメール晒しますね』

おいおいおいおいちょっと待てよ!
えっと、あれだ、違うんだよ!背伸びしてみただけだよ!
そう!!


 ちょっと芝刈りに


・・・日本人として、詩的かつ漢らしく表現してみました。


 『馳せる想いのいじらしさ』よ

http://www.youtube.com/watch?v=eDRTllqSbiE
eastern youth 『青すぎる空』
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

I wish

to me for me feel me fell it

sfpr 『wish』with words!!


音の響きが面白いなー、絵が可愛いなーと見始めてはまりました。

日本語だとなに言ってんのか判りづらいのに
英語になるとハッキリするとことか、
もがいてるのに最後は『I wish』なとことか色々好き。

いや、普段俺がボソボソ何言ってるのか
良く判りませんと言われてるからじゃないよ!

本当はこうしたいのにできない自分?
ラストの方、赤い自分?が青い自分を銃で撃ったり
ひっかくところとか見てると涙が出そうになるす。
ぎゃー。
今年もよろしくー!!


I wish
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クロならけっこうです

君の声は僕の音楽

普段からつい歌ってしまう事で知られている俺ですが
最近はまった歌がまずかった。

ええ、道を歩きながらつい歌っちゃいましたよ。

 『パンティー泥棒自転車で走る・・・3時間たったら元に戻す』

ええ、もう。

・・・凄くまずいだろう。
何言っちゃってんの俺。

『パンティー泥棒の歌』(冒頭と2:45から本番です)



必死にごまかしますよ。

 えっと、ぱ・・・ぱー・・・ぱんてぃ・・・。

パンティがうんたらなんて曲、他に知らねーつうの。
どうすんだよ泥沼だよ。


という訳で、モーモールルギャバン大好きです。
『裸族』とかマジでいい歌です。

 『僕らの町では裸だとつかまる』

そうだね。
いや、いいのはソコじゃない。

良く聞いているとなんだか良い事いってます。

たぶん。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あの日みたアレの名前を僕はまだ知らない

そうアレさ


最近物忘れが酷いのでメモをとるようにしています。

メモとった事を忘れるのはおいておいて、
昨日も思いついたネタを書き込もうとメモ帳を取り出したのですが
隣に女子高生達がいました。

ここは一つ、大人の男らしいしぐさでメモをとっちゃおう
なんて、まったく持って実りの無い気持ちを抱きながらメモ帳を開きました。

 『パンチラ』

男らしく早急にメモ帳を閉じました。

 ・・・。

 えええ!?
 俺なに書いちゃってるの!?

 ソレなんのネタだったの!?

 俺、捕まっちゃうの!?

 前にもこんな事しなかったか俺?

なんて男らしく狼狽してみましたとさ。

めでたしめでたし


ちなみに、後でコッソリとメモを見直したら

 『複葉機からダイビング』

 ・・・それ、パンモロじゃね?

たぶんベア先生の事を考えていたんだと思う。


思いたい。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大事な事は最後にわかるもんだ

大佐、ショウちゃん、デヴォチカで会津若松にいった時の話です。


何年か前の今頃、会津に行こうという話になりました。

ショウちゃんが宿とかバスを予約してくれたので
出発を待つばかりだったのですが
タイミングが悪く『星コミ』の飛び込み仕事が入ってしまいました。

 次の日に追いかけるからごめん!

どうしてもやりたい仕事だったので謝りの電話をいれました。

 『半年前から空けておく約束だよな。
  仕事と友人、どっちが大事なんだ?』

 友達は大事だ。
 でもこの仕事も大事なんだよ。

 『勝手にしろ』

電話は切れました。
だけどその後にメールが。

 『深夜のバスの予約をとった。
  これを変更する場合は知らん』

 ありがとう・・・。

友達はいいもんだ。
感謝しながら予定を見ました。

 『23:00に新宿出発』

 ふむふむ。
 これなら乗れるな。

 『5:00会津若松到着』

 おお・・・え?
 5時?
 朝の?

再びショウちゃんに電話をしてみました。

 予約ありがとう。

 『おう』

 ただ、めっちゃ早い到着時間なんだけど・・・。

 『おう。
  8時に駅に迎えにいくから待ってろ』

 ありがとう。
 ・・・え?
 迎え?駅に?

 『ああ』

 8時に?

 『ああ』

 5時から8時まではどうすればいいの?

 『自分で考えろ』

電話は切れていた。

 鬼だ。

いや、そもそもの原因は俺だし、
手配してもらっておいて文句は言えないっす。

そんなこんなで、仕事を終えてから深夜バスで出発。
やってきました会津若松!

予定通り朝の5時です。
しかも結構寒い。
しかも雨が降っています。

目的地の喜多方駅まで移動したのですが
この時間、本当に何も無い。

だがくじけていてもしょうがない。
折角の旅、駅で暖を取れる場所はないか聞いてみましたよ!

 『だいぶ行ったところに
  コンビニがあったんじゃないかな?』

 俺に聞かれても。

仕方が無いのでひとまず駅のベンチでゴロ寝しました。

 寒い。
 無理。

寝れないので、駅にあったラーメンマップを見ます。
ありがたい事に朝7時くらいから空いてる店がちらほらあります。

 あ、サイトがオススメの坂内食堂がある。

出発前に教えてもらったラーメン屋がありました!
でも歩いていくにはちょっと遠い。
色々悩んだ末、駅の近くのラーメンを食う事にしました。

 うまい、うまいよ・・・。
 あったかいし。
 でも坂内食堂もいきたかったな。

そんなこんなで8時になり、迎えに来てもらって出発。

昼にラーメン食べようというお話になりました。
やっぱり食べたかったので切り出しましたよ。

 坂内食堂が美味いんだって!

 『知ってる』

 おお!
 じゃあ・・・!!

 『昨日食べた』

 お・・・!
 おお・・・?

 『美味かった』

 おお・・・。
 そっか、美味かったんだ。

その旨をサイトにメールしてみました。

 坂内食堂美味かったって。

後にサイトは言いました。

 『俺の誕生日にメールがきたから
  やっぱ友達っていいなと思ったら
  ラーメンの話しか書いてなかった』

その日はサイトの誕生日でした。
おめでとう!

 ・・・すまん。

そんなこんなで喜多方最高でした!!

本当に(笑)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT