皆殺しのタンヴァリン

シナリオライターのカルロス修之介です。

ニカイドウにお願い

実家に向かう電車の中でした。


席に座る俺、目の前に立つ女子が『ドロヘドロ』を読みだした。


そして俺が着てるのは『心先輩パーカー』


神の導きか!?
13巻でわかる事を先に告げ、
『それがドロヘドロ』とか言ってみるべきか!?


だがそれをアピールするには立ち上がり背中の絵柄を見せなければならない

席を譲り、背中を見せつけろって事か!

キモいだろ。
座った目の前で後ろ向きに立たれたら。

それに家路まで遠いからオッサン立ちたくないの。


神よ!
これは試練ですか!?


とりあえずフード後頭部の絵柄を見せつけるように、うつむいてみました。
まるで神に祈るようにな!


寝てた。
そのまま。
俺。


女子もういないよ。

今の時間無かった事に。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こした餡、飲まんときや。 | HOME | 挑戦者の入場と『映画展2010』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |