皆殺しのタンヴァリン

シナリオライターのカルロス修之介です。

最近(?)観た映画の感想とか

日記更新が減ってしまったので何か書こうかと

映画の話とかしたい年頃っす。

『トゥモロー・ワールド』
『第九地区』
『グッバイレーニン』
『フィースト』
『パラダイス・ナウ』
『処刑人2』
『グラン・トリノ』
『シャッター・アイランド』
『パラノーマル・アクティビティ』
『ついてない男』
『ES』
『フォレスト・ガンプ』
『サロゲート』
『実験室KR-13』
『ファニーゲームUSA』
『ブリッジ』
『オープンウォーター』
『おっぱいバレー』

以下、ちょっと感想。
激しいネタバレは無いっす。


『トゥモロー・ワールド』
 予想外に良かった!
 何故こんな凄い作品が埋もれてるのか!!

 いや、確かに”え?”ってとこもあるし
 見る人次第にはなってるのだけど。

 語ると長くなるので割愛(笑)
 でも語りたい!!

 本当に良かった!!



『第九地区』
 すげー良かった!
 これも予想外!!

 もっとブラックコメディ色が強いのかと思っていたら
 中々どうして。
 特にシナリオが素晴らしいです! 

 乱暴な映画に見えておきながらラストがステキでした!



『グッバイレーニン』
 凄く良かった!

 コメディとしてもステキだし、ドラマとしても素晴らしい!
 女は強く、男はいつまでも引きずってしまうのね
 と思った(笑)



『フィースト』
 面白かった!

 俺はスプラッターとか苦手なのですがコレは面白かった!
 笑ったし。

 最初の30分は抜群。
 吹き替えの一人が小山力也さんである事もバツグン(笑)

 予告編はバラしすぎの気もするけど、
 興味を引くという点ではありなのだろうか悩みます。



『パラダイス・ナウ』
 パレスチナの自爆テロを決行する二人の青年。
 その最後の日のお話。

 ジワジワきます。
 何がある訳じゃない、これが彼らの日常なんだろうなと。
 (アクシデントは起こりますが
  それも、それによる行動や
  垣間見える日常を見せるための範囲だし)

 感情やメッセージ性を無理に押し出さず坦々と描かれています。
 悲劇と喜劇があいまってる

 このタイトルをつけた人、凄い。



『処刑人2』
 双子が可愛いかった!
 ロメオが可愛かった!

 父ちゃんが最高だった!

 なんか父ちゃんの話になってた気がします(笑)



『グラン・トリノ』
 良かった!
 美しいほどの流れ。
 静か、なのに熱い!

 まさに多くを語る必要が無い、
 カッコイイおっさんの話っす!



『シャッター・アイランド』
 雰囲気が良かった!

 でもぶっちゃけ途中寝ました(笑)
 判りづらいんだもん。

 後半から引き込まれました。
 でも語り過ぎな気もします。

 話的には読める人には読めてしまうだろうけど
 これは雰囲気を楽しむ映画だと思いました。

 なので全容が判ってから改めて観た方が面白いかも。
 ラストの終わり方も好き。

 冒頭の『登場人物の視線がどうの』とか、
 『こうやって観てね』みたいな
 作品として関係ない注意書きはいらないと思います。
 最近こういうの多くなったよね(涙)



『パラノーマル・アクティビティ』
 怖いのが好きだけど苦手なので昼にみました(笑)

 おかげで冷静にみれたけど
 せっかくの恐怖を感じたいなら映画館で見たほうが良かったかも。

 ”寝てる時の自分を見る”という行為は凄く怖いと思った。

 後、稲川淳二さんが好きならDVDでどうぞ(笑)



『ついてない男』
 SONICさんがこの映画を薦めてくれた際に
 『あ~・・・別に観ないでもいい』と言ったので観てみましたよ!

 変な話(笑)

 え~!?って感じで楽しかったです(笑)

 何気に主人公の見た目が好みだった。



『ES』
 思うところあって洗脳とか実験を調べていたら
 『ES』がまさにその題材と知り、今更ながら観てみました。

 人物の変化や状況の変化。
 空気が重く、閉鎖空間のジワジワしめつけれらる感じが素晴らしいです。

 折角の空気なので、最後はいらなかったかなーとか。



『フォレスト・ガンプ』
 実は観てなかったのですがアツシ君に薦められて観ました。
 良かった!

 フォレストの素直さが凄いと思いつつ
 素直に認められない俺はひねくれ者なのかと(涙)

 でも、伏線の回収とかダン中尉は最高!!



『サロゲート』
 ブルースが××に・・・!!!!!
 きっと皆ソレが一番ショッキングだって言うのではないかと(笑)

 話的には新しさは無いけど雰囲気が良い!
 サロゲートの姿とかが人の妙を表してて面白い。

 しかしコレも予告編は大問題じゃないかと。



『実験室KR-13』
 今、洗脳とかの実験に興味がありますと言ったら
 コレを薦めてもらいました!

 最初の展開に結構ビックリした!
 何が目的なのかわからず
 色々憶測しながら見てると楽しかったです。



『ファニーゲームUSA』
 某サイトで、絶対に薦めないと書いてあったので
 見てしまいました(笑)

 気持ち悪い(笑)
 白い色がこんなにも気持ち悪く感じるとは。
 半ズボンがこんなにも気持ち悪く感じるとは。

 『ダークナイト』の”ジョーカー”が
 カリスマ性のある気持ち悪さなら
 この兄弟はヌルヌルとイライラする気持ち悪さ(笑)

 テンポとかイライラする!
 そして・・・。
 かなりぶっとんでました。

 この煮え切らなさを計算して作ってたのなら凄いなーと。



『ブリッジ』
 感想が難しいっす。

 観光名所としても名高いゴールデン・ゲート・ブリッジ。
 しかしながら自殺の名所としても有名で・・・。

 自殺した人の関係者へのインタビューがメイン。
 ドキュメンタリーです。
 坦々としています。



『オープンウォーター』
 海の真ん中に置き去りにされたカップルのお話。

 こんな状況になったら本当にやだろうなー。
 でも家ではたから見てる分には途中退屈に感じてしまうのが
 俺の酷いところなんだろうなと(涙)



『おっぱいバレー』
 観ちゃいました(笑)

 実は『彼女はサイボーグ』を観て以来
 ”綾瀬はるか”が気になってしまい・・・。

 面白いし、いい話だし、先生の話でちょっと泣いたけど
 俺はなんだか乗り切れず。
 残念。


後は、また感想でも書いてから。
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<次の俺の台詞は『俺はバカ』と言う! | HOME | こした餡、飲まんときや。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |