皆殺しのタンヴァリン

シナリオライターのカルロス修之介です。

君は人のために死ねるか?

忘れないようにメモした事を忘れた



不意に思いついたネタを書きとめようと
喫茶店で開いたノートにはデカデカ『正義』と書かれていた。


 正義か
 正義はちょっと・・・。


隣のお姉さんが席を立ったのは偶然だと思いたい。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ぶらり仙台、食べ歩き | HOME | 僕らはいつだって迷ってばかりだ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |